グループホームデイサービス

はぴね周南

※画像をクリックすると拡大されます。

施設の特徴

空室状況

家庭的な雰囲気の中で
穏やかにお過ごし頂けます。
はぴね周南は、自分が認知症になったときに通いたいデイサービス、住みたいグループホームを創る。という理念を胸に、スタッフが生き生きと楽しみながら仕事に取組んでいる施設です。

施設長ご挨拶

施設長
田邊 美紀

「日々是感謝」

はぴね周南は、
・ご利用者様とご家族に優しい施設でありたい。
・自分が認知症になったときに通いたいデイサービス、住みたいグループホームを創る。という理念を胸に、スタッフが生き生きと楽しみながら仕事に取組んでいる施設です。
理念を形にしながら、日々近くで寄り添い過ごすなかで、ご利用者様の何気ないしぐさや言葉、笑顔に癒され、「心が和む」ということが実感できるような豊かな時間を過ごさせていただいていることは、本当に幸せなことだと実感しています。
畑もあり、豊かな自然に囲まれた「はぴね周南」に是非お立ち寄りください。

はぴね周南のアルバム

2017年11月23日はぴね周南

お正月の準備が始まりました

11月も後半となり、来年のお正月にむけて準備がはじまりました。

知り合いに頼んでいただいた藁を使って「しめ縄」を作ります。まずは、一本一本きれいにするところから始めています。この後大きな木槌で藁をたたき、柔らかくなったらしめ縄を作っていきますが、仕上げはあまり早すぎると、うらじろなどが痛みますので、こちらは12月に入ってから実施いたします。

また、手書きの年賀状作りも始めました。来年の干支「戌」にちなんだ飾りやイラストをご覧になりながら、皆様思い思いの年賀状を描いてくださいました。

・・・続きを読む

2017年10月22日はぴね周南

「はぴね大運動会」開催!!

10月21日(土)下松交流センターにて、第15回「はぴね大運動会」を開催いたしました。

残念ながら雨天となったため、交流センターの1階エントランスにての開催となりましたが、今年も総勢100名を超す皆様にご参加をいただきました。

競技内容は、

①運命のお相手は?・・・借り物競争のような内容です

②パンだけじゃない食い競争・・・文字通りパンだけじゃなくいろいろな物がぶら下がっています

③くすだま割り・・・紅白に分かれて玉割りをします

となっております。どの競技についても皆様に楽しくご参加いただけたご様子に、準備したスタッフも喜んでおりました。

競技の後は、皆様と一緒にお弁当もいただき運動会の感想なども伺えたようです。

ご利用者様はもちろんご家族様にも、ほんの短い時間ではありますが気分転換となっていただけていれば、うれしく思います。

 

・・・続きを読む

近隣施設のご紹介

住宅型有料老人ホーム
グループホーム
介護付有料老人ホーム
介護付有料老人ホーム