グループホームデイサービス

はぴね周南

※画像をクリックすると拡大されます。

施設の特徴

空室状況

家庭的な雰囲気の中で
穏やかにお過ごし頂けます。
はぴね周南は、自分が認知症になったときに通いたいデイサービス、住みたいグループホームを創る。という理念を胸に、スタッフが生き生きと楽しみながら仕事に取組んでいる施設です。

施設長ご挨拶

施設長
田邊 美紀

「日々是感謝」

はぴね周南は、
・ご利用者様とご家族に優しい施設でありたい。
・自分が認知症になったときに通いたいデイサービス、住みたいグループホームを創る。という理念を胸に、スタッフが生き生きと楽しみながら仕事に取組んでいる施設です。
理念を形にしながら、日々近くで寄り添い過ごすなかで、ご利用者様の何気ないしぐさや言葉、笑顔に癒され、「心が和む」ということが実感できるような豊かな時間を過ごさせていただいていることは、本当に幸せなことだと実感しています。
畑もあり、豊かな自然に囲まれた「はぴね周南」に是非お立ち寄りください。

はぴね周南のアルバム

2017年06月11日はぴね周南

6月の「おれんじ かふぇ」開催

心配していたお天気にも恵まれ、本日も「おれんじかふぇ」を開催することができました。

認知症予防(優しいリハビリ)では、各テーブル対抗で伝言ゲームを実施したり、コーラスを楽しんでいただきました。

健康体操の時間には、ストレッチを実施することで肩こりをほぐしていただいたり、コグニサイズにて脳の活性化を促すことができたのではないでしょうか。

また、手工芸の時間には「昔遊び」をテーマに、女性はお手玉作りを、男性は竹トンボ作りを行いました。女性はお手玉ができあがったところで時間となってしましましたが、男性は公民館の玄関にて竹トンボ大会を実施することもできました。

実は今回、3月のプレオープンからずっとご参加いただいていた方とお別れすることになったという悲しいお知らせがございました。一緒にご参加くださっていたご家族様が、そのご報告も兼ねてお越しくださっていたのです。私達とはほんの短いお付き合いでございましたが「いつも楽しみにしていたんですよ。これからも私だけでも参加しますね」とうれしいお言葉をいただき胸が熱くなる思いでした。この「おれんじかふぇ」が少しでもお役に立てていたのならなによりです。

“一期一会”・・・初めは小さな出会いかもしれませんが、それがいつしか大きな輪に広がって皆が笑顔で過ごせる街になることが私達の願いです。

・・・続きを読む

2017年05月29日はぴね周南

こんなに大きくなりました!

はぴね畑の野菜たち。

今日は玉ねぎの収穫です。昨年は小ぶりが多かったのですが、今年の玉ねぎは「こんなに大きくなりました!」

重さを量ってみると、大きなもので435g、小さいものでも108gありましたよ。どんな料理でいただこうかとみなさまで只今相談中です。

・・・続きを読む

近隣施設のご紹介

住宅型有料老人ホーム
グループホーム
介護付有料老人ホーム
介護付有料老人ホーム