介護付有料老人ホーム

グリーンライフ伏見

※画像をクリックすると拡大されます。

施設の特徴

空室状況

札幌市内に希少な介護付き有料老人ホーム
「グリーンライフ伏見」は中央区にありながら、藻岩山のふもとに位置し、自然に恵まれた静かな住宅地に建っています。
「グリーンライフ伏見」でお住まいになられる居室は全室個室のバリアフリー設計。
安心して生活して頂けるよう使いやすさと安全性を考慮しております。

※2015年12月「はぴね伏見」から「グリーンライフ伏見」へ名称変更をいたしました。

施設長ご挨拶

施設長
大畑 滋

楽しい我が家を作ること

グリーンライフ伏見は、豊かな自然環境に恵まれた藻岩山の麓にある介護付有料老人ホームです。 お部屋の数は48戸と中規模の施設ですが、働く社員の眼がすみずみに行き届きやすい環境にあります。 施設のモットーは、ご入居者様がふつうの生活ができ、自然の笑顔が見られるように、やさしい気配りをもって日々のケアを行い、楽しい我が家を作ることです。 また,農家の大家様より畑の一部をお借りして「ドリームファーム」と名付け、ご入居者様とジャガイモ、トウモロコシ、キュウリなどを収穫し、皆様に召し上がっていただいております。8月に行われる恒例のバーベキューにはとれたての新鮮野菜も食卓に並びます。 また、機能訓練指導員による集団体操のほかご入居者のレベルに合わせた「ハツラツ体操」「つるかめ倶楽部」も定期開催し、とても喜ばれております。 このように家庭的なホームですのでぜひ見学にお越しください。

グリーンライフ伏見のアルバム

2018年04月18日グリーンライフ伏見

4月のフラワー教室

今日は花材が多めのアレンジメントに挑戦。
 
初めて使う花もいろいろあって、名前を覚えるのも
大変です。 
色や形、全体のバランスを見て長さを切る皆さんの
表情は真剣そのもの。満足のいく作品はできたでしょうか。
 

エントランスには元気でカラフルなストレリチア(極楽鳥花)が
目を引く大きなアレンジメントが飾られています。
枝に咲いた白い花は梨の花。蕾のままやってきましたが、
あっという間に満開になって私たちを楽しませてくれています。
 
 

・・・続きを読む

2018年04月17日グリーンライフ伏見

沖縄 唄三線 

今日は広くみなさんにおなじみの「ヤクルト」さんから
『癒しと笑顔のひととき』をいただきました。
 
管理栄養士さんによる頭とからだの体操のあと、
伝統的な衣装に身を包み三線(さんしん)を弾きながら
登場してきたのは、なんとヤクルトの営業・磯木さん。
趣味で三線を始めたとおっしゃっていましたが、
見事な演奏と堂々とした唄声は本当に沖縄の人のようでした!
赤いエプロンから黄色の沖縄らしい衣装に着替えた栄養士さんも
とても素敵でした!
 
沖縄独特の楽器を鳴らしてみたり、お囃子や手踊りをまねて
踊ってみたり、最初はおそるおそるだった入居者さまも
だんだん動きが大きくなって楽しんでいるのが伝わってきました。
 
手をひらひらさせて踊る沖縄独特の踊りを「カチャーシー」と
いいますが、これは「かきまぜる」という意味で、
そこに漂っている幸せや喜びをかきまぜて分かち合うための
踊りなのだそう。たしかに、楽しい気持ちをみんなで
わかちあうことができました。
 
ヤクルトさん、今日は本当にありがとうございました!
  

 

・・・続きを読む

近隣施設のご紹介

住宅型有料老人ホーム
介護付有料老人ホーム
介護付有料老人ホーム
介護付有料老人ホーム