住宅型有料老人ホームデイサービス

はぴね防府

※画像をクリックすると拡大されます。

施設の特徴

空室状況

木のぬくもりを生かした温かい“家”
はぴね防府は,木のぬくもりを生かした温かい住空間『もうひとつのあたたかい我が家』です。
そして、家庭的な雰囲気を大切にし、今までの生活をそのままに安心して穏やかに暮らしていただいております。

施設長ご挨拶

施設長
河内 れい子

そんな当たり前のことを実現できるホームづくり

はぴね防府は、①暖かいもう1つの我が家、②やさしいもう1つの我が家、③基本を大事にするもう1つの我が家 を理念にしております。
私たちは、お一人おひとりが心おだやかに安心して充実した暮らしを送っていただける住まいの場を提供できるよう努力しております。何歳(いくつ)になっても、心や体に何らかのハンディを持っていようとも、誰もが自分らしく生きたいと思っています。
「そんな当たり前のことを実現できるホームづくり」それが私たち職員の願いです。そして、家庭的な雰囲気を大切にし、今までの生活をそのままに 安心して穏やかに暮らしていただいております。ご利用者様・ご家族様そして職員がいつも笑顔でいられるよう、そして皆様に満足して頂けるようおもてなしの心を忘れず日々努めさせていただきます。

はぴね防府のアルバム

2018年07月07日はぴね防府

祝!プラチナ婚

2018年7月1日、はぴね防府にご入居されているご夫婦の70年目の結婚記念日に、ご親族やご夫婦のケアマネさん、地域の方にも声をかけ、盛大にお祝いを致しました。

日頃私たちスタッフの心を癒してくださるご利用者様の笑顔!特別な日に最高の笑顔を皆さんにしていただこうと、スタッフ一同心待ちに準備をいたしました。

本番当日、主役のお二人にはスーツにウェデングドレスを着て頂き、デイルームにてプラチナ婚式を行いました。誓約をお互い交わした後、わかち愛の結びとして握手をしていただき、参列の皆様には幸せの承認になって頂きました。ブーケプルズでは、入場の際に奥様の車イスを押してくれた可愛らしいドレスをまとった地域のお子様の手に渡り、その際のご夫婦の表情は格別でした。その後ライスシャワーの中を通り入居者さんの待つ披露宴会場へ向かわれました。

披露宴会場では、鏡割りやケーキ入刀、スタッフによる余興を披露し、終始皆様の笑い声や笑顔が溢れかえりました。最後のお見送りの際には、ご夫婦が入居者様お一人お一人と「お互いまだまだ頑張りましょうよ」「力を貰った」など、しっかり握手を交わしながら笑顔で会話されていました。

翌日以降、何人もの入居者様が「昨日は良かったね」「お疲れ様」と笑顔でスタッフに声を掛けてくださり、プラチナ婚は大成功に終える事が出来ました。

・・・続きを読む

2017年11月08日はぴね防府

おいでませ 割烹はぴね

スタッフによる お・も・て・な・し

はぴね防府にて 【幸 せ 割 烹】 を開催

お品書き

◆里芋田楽、ごま豆腐、さつま芋の煮物 ◆お造り ◆蒸し茄子味噌のせ

◆秋刀魚の甘酢煮 ◆茶碗蒸し ◆秋野菜の天婦羅 ◆栗御飯 ◆豚汁 ◆抹茶大福

料理はすべて、スタッフによる手作りです。

事前準備においては、スタッフの当日着用割烹着・キャンドルカバー・箸置き・箸袋・ランチョンマット等

ご利用者様に作成のご協力をいただき、当日を迎える事ができました。

ディスプレイから食事まで秋一色に仕上げ、季節を感じていただきました。

食事をしながらオカリナ&ギター演奏を楽しみ、秋の夜長をひとつ屋根の下みんなで楽しみました。

・・・続きを読む

近隣施設のご紹介

介護付有料老人ホーム
グループホーム
グループホーム
介護付有料老人ホーム