グループホーム

はぴね広島安佐

施設へのお電話は

082-810-3730

9時00分~17時30分 (365日受付)

入居に関するお問い合わせ

0120-1165-14

※画像をクリックすると拡大されます。

施設の特徴

空室状況

四季折々に色合いが鮮やかに変わる
はぴね広島安佐は、我が家のように感じていただけるようにスタッフ一同、取り組ませていただいています。
四季折々に色合いが鮮やかに変わる山合いに立地し、隣には大田川の清流が流れる自然の中で落ち着き、のびのびと生活できるホームとなっております。

施設長ご挨拶

施設長
中川 剛

我が家のように感じていただけるように

はぴね広島安佐では認知症のあるお年寄りの尊厳を守る事を理念とした介護を実践しています。
日々の行事やイベントでは四季を感じていただけるように支援させていただき、ご入居者お一人お一人の個性を尊重し、はぴね広島安佐を我が家のように感じていただけるようにスタッフ一同、取り組ませていただいています。
四季折々に色合いが鮮やかに変わる山合いに立地し、隣には大田川の清流が流れる自然の中で落ち着き、のびのびと生活できるホームとなっておりますので是非、お気軽にはぴね広島安佐にお越し下さい。

はぴね広島安佐のアルバム

2020年06月24日はぴね広島安佐

父の日

父の日のイベント

日頃の感謝を込めて、ホットケーキを焼いて、あんこに生クリームイチゴを飾って皆様で頂きました。ホットケーキは少し焦げたものもありましたが、そこはお愛嬌ということで、味には全く問題ありませんでした(笑)

・・・続きを読む

2020年06月17日はぴね広島安佐

柏餅作り 6月12日(金)

今年も恒例の柏餅をご利用者様に作って頂きました。梅雨に入り、餅に巻く山帰来(サンキライ)の葉も,天気予報を気にしながら数日前に採取、(^O^)。
当日は、朝早くからアンコ作りを始め、午後のテータイムにはご利用者様に「おやつ」として提供させて頂きました。今年はコロナの関係で3ユニットでの合同とはなりませんでした。山帰来(サンキライ)の植物名は、俗説に、昔病人が山に入りこの葉を食べて元気に帰って来たという話があります。いずれにしても薬草として使われたもののようです。はぴねのご利用者様にも病気に打ち勝って欲しいと願いながらの柏餅作りでした(^_-)-☆

・・・続きを読む

近隣施設のご紹介

グループホーム
介護付有料老人ホーム
住宅型有料老人ホーム
介護付有料老人ホーム