グループホーム

はぴね広島安佐

施設へのお電話は

082-810-3730

9時00分~17時30分 (365日受付)

入居に関するお問い合わせ

0120-1165-14

※画像をクリックすると拡大されます。

施設の特徴

空室状況

四季折々に色合いが鮮やかに変わる
はぴね広島安佐は、我が家のように感じていただけるようにスタッフ一同、取り組ませていただいています。
四季折々に色合いが鮮やかに変わる山合いに立地し、隣には大田川の清流が流れる自然の中で落ち着き、のびのびと生活できるホームとなっております。

施設長ご挨拶

施設長
中川 剛

我が家のように感じていただけるように

はぴね広島安佐では認知症のあるお年寄りの尊厳を守る事を理念とした介護を実践しています。
日々の行事やイベントでは四季を感じていただけるように支援させていただき、ご入居者お一人お一人の個性を尊重し、はぴね広島安佐を我が家のように感じていただけるようにスタッフ一同、取り組ませていただいています。
四季折々に色合いが鮮やかに変わる山合いに立地し、隣には大田川の清流が流れる自然の中で落ち着き、のびのびと生活できるホームとなっておりますので是非、お気軽にはぴね広島安佐にお越し下さい。

はぴね広島安佐のアルバム

2021年07月20日はぴね広島安佐

七夕にクリームソーダ!‥‥

  短冊に願い事を書いて頂き、どうか、願いが叶いますようにと手を合わせ、笹に飾って頂きました。おやつにはクリームソーダをお出ししたのですが…「こりゃあ、どがあやって食べるん?」「こがぁなものは初めて食べたよ!まぁ美味しいね」と大変喜ばれました。コロナ過の中、大変なおもいばかりですが、きっと願いは叶う事でしょう!

 

・・・続きを読む

2021年07月13日はぴね広島安佐

コロナは中々終息せず

7月に入り、七夕飾りを始めました、入居者の方にそれぞれの思いや、お願い事を短冊に書いていただきました。「ビールが飲みたい・・コロナが終息すればいい・・早く外出できるようになりたい、など思いは様々でした、早くお願いが叶いますように。7日の昼食は七夕ソーメンを召し上がっていただき、豪華な食事もいいが、あっさりしたソーメンもいいと好評でした。おやつもあっさりした手作りわらびもちが好評でした。

(^^♪。

コロナも中々終息せず、外出する機会も無いことから、梅雨空の合間には、

はぴねの畑で、夏野菜の植え付けや草取り、先日は大根の間引き菜の朝漬けを美味しいと言って召し上がられました。今年は朝顔の行灯作りにも挑戦され、咲き誇るのが楽しみです。🌸

・・・続きを読む

近隣施設のご紹介

グループホーム
介護付有料老人ホーム
住宅型有料老人ホーム
介護付有料老人ホーム